大阪府内初!!市民団体と行政が連携する市民共同発電所


泉大津市の「泉大津市市民共同発電所運営主体募集」に、私たちNPO法人自然エネルギー市民共同発電が応募し、指定されました。私たちは、市民が 知恵や資金を出し合い、地域に貢献できる太陽光発電所の建設を目指しています。

◇泉大津汐見市民共同発電所は
・設置容量50kW、14軒分の電力に相当、CO2の削減に貢献します。
・市民の出資(年配当率1.2%)で建設します。
・売電収入のうち2%を泉大津環境基金として積立、泉大津市での環境活動に役立てます。

◇出資募集はトランスバリュー信託(株)が行います。
出資募集要項(出資募集は終了しました。ご出資いただいた皆様、ありがとうございました。)
募集要領
資料請求

◇泉大津汐見市民共同発電所の概要
設置場所 泉大津市汐見町98-4
汐見ポンプ場内の空地
運営主体 特定非営利活動法人
自然エネルギー市民共同発電
パネル機種 ソーラーフロンティア
定格出力 約50kW
施工業者 株式会社エコテック
売電先 関西電力または新電力会社(PPS)
総事業費 1,920万円
【市民出資】
募集総額 1,920万円
最低募集額 1,320万円
申込単位 一口10万円、1人につき30口まで
配当予定 年1.2%、楽天銀行利用の場合は1.3%
申込手数料 申込者一人につき3,240円
募集期間 2015年2月27日~4月20日
泉大津環境基金 毎年、売電収入の2%を積立ます
カテゴリー: 泉大津汐見市民共同発電所, 注目情報   パーマリンク