【8/24〜】自然エネルギー学校・福島の開講と参加者募集のご案内


NPO法人気候ネットワークが主催する自然エネルギー学校・福島が、2014年8月24日から福島市内で開催されます。自然エネルギー市民の会も共催団体として企画・運営に関わっています。

全3回の講座を通じて、自然エネルギーを活かした地域・まちづくりを「市民」が主体となって自然エネルギーの普及に取り組むために必要な要素について学びます。講義や実践例、視察のほか、参加者同士のネットワークや仲間づくりを通じて、自然エネルギーを社会・地域に根差したものにしていきます。

自然エネルギー学校・福島~地域からエネルギーの未来を考える~

第1回【公開無料シンポジウム】
日時:2014年8月24日(日) 13:30~16:30(予定)
会場:アクティブシニアセンター(A・O・Z福島) 大活動室1・2
【基調講演】 講師:和田 武氏(元立命館大学教授)
【事例報告】
・福島県再生可能エネルギー推進センター
・自然エネルギー市民の会の取り組み
・福島県農民連の取り組み

第2回「暮らしの中にとりいれる再エネと省エネ」
日時:2014年9月6日(土) 13:30~16:30
会場:福島テルサ 「しのぶ」
講師:三浦 秀一氏(東北芸術工科大学教授)

第3回「再生可能エネルギー事業のはじめかた」 市民共同発電所見学
日時:2014年10月12日(日)(午前・講義、午後施設見学)9:30~15:00(予定)
会場:【午前】福島テルサ 「しのぶ」
【午後】福島りょうぜん市民共同発電所 見学
講師:豊田 陽介(気候ネットワーク)

定員:30名(先着順)
参加費:3,000円(資料代、視察代)

<申し込み方法>

詳しくは気候ネットワークのホームページをご覧ください。
>>自然エネルギー学校・福島

カテゴリー: 終了したイベント   タグ:   この投稿のパーマリンク