全量買取制度に関する提案を公表


電気料金への上乗せ金額の軽減策はいくつもある!!
意見募集に応募、報道機関へも送付

 政権が民主党に代わり、太陽光発電について、余剰電力買取制度から全量買取制度へと大きく方向転換をしようとしています。
 現在、資源エネルギー庁が全量買取制度に関する意見募集を行っています。
 そこで、当会でもこの意見募集に応じるとともに報道機関へも我々の提案を公表しました。内容は下記の通りです。

 1.提案意見
 2.提出意見に対する参考資料
 期限は「ヒアリングを希望する場合は、平成21年11月19日(木)18:00必着」は終了していますが、今回は「上記期間以降も随時意見を受け付け」と今までにない形で意見募集をしています。どんどん意見を出そうではありませんか。
日頃の我々の主張をぶつける絶好の機会です。 

カテゴリー: プレスリリース   タグ:   この投稿のパーマリンク