全量買取制度に対する意見を提出しました


全量買取制度の一日も早い創設を願って意見提出

 当会は「全量買取制度は再生可能エネルギーの導入拡大を図るためには不可欠な制度」と位置付け、一日も早く創設をと訴え続けてきました。
 この度、経済産業省では、「再生可能エネルギーの全量買取制度に関するオプション(4案)」とその参考資料を示し、意見募集を行いましたので、5月31日に当会の意見を提出致しました。
 夏ごろには大枠がまとめられる予定です。
 また、7月に予定されている参議員選挙に候補者を立てると予想される政党に対して「全量買取制度に関する政策アンケート」も行っており、投票の参考にしていただけるように6月中にまとめて公表する予定です。

カテゴリー: プレスリリース   タグ:   この投稿のパーマリンク