~参院選に向けて~「自然エネルギー政策に関する政党アンケート結果」を公表


あなたの政権選択の参考に!!

 自然エネルギーの普及について、世界各国は単に温暖化防止のためだけでなく、エネルギー自給率の向上にも不可欠と位置付けて、積極的な普及政策を打ち出していますが、政府も5月に再生可能エネルギーの全量買取制度に関するオプションを示して夏には大枠をまとめたいとして意見募集をしました。
 そのような状況下で6月24日に参院選がスタートしましたが、各政党自身がどのような自然エネルギー政策を持っているのか、政府が示しているオプションのレベルでの選択肢を設定してアンケートを行い、その結果を「自然エネルギー政策に関する政党アンケート結果」としてまとめましたので公表します。

 その結果は7党から回答、6党からは回答なしで、「検討中」の回答も多く、エネルギー自給率4%の我国の将来のために、これで良いのだろうかと思わざるを得ないものでした。
 ご一読いただき、政権選択の参考にしていただければ幸いです。

なお、公表しました資料の構成は次の通りです。
 1面     回答の概要
 2~5面  各党の回答の一覧表
 6~7面  政府の意見募集に対して提出した当会の意見
 7面     政府が示している全量買取制度に関するオプション
 8面     参考資料
                      (以上)

カテゴリー: プレスリリース   タグ:   この投稿のパーマリンク