天王寺動物園と共催「春休み親子環境教室」


地球温暖化ホッキョクグマ私たちのくらし
~シロクマくん帽子をかぶってゴーゴにあいにいこう~

ゴーゴ 天王寺動物園の人気者といえば白い巨体に真っ黒な目と鼻があいらしいホッキョクグマのゴーゴ。でもホッキョクグマは地球温暖化の影響で北極海の氷が減少し絶滅が心配されています。
 春休みの一時、地球温暖化の被害者の象徴となっている         「ホッキョクグマ」を通して、私たちのくらしを親子で考えてみませんか。

◆日時:4月7日(土) 午後1時~3時
◆場所:天王寺動物園レクチャールームとホッキョクグマ舎前
◆内容:案内チラシとあわせてご覧下さい。
 ・レクチャールームで
   1時00分~1時20分お話(天王寺動物園飼育係の方)
   1時20分~2時15分工作、「シロクマ帽子」を作ろう
 ・ホッキョクグマ舎前でワンポイントガイド(飼育係の方)
   2時30分~3時00分現地解散                 
◆参加費:無料(動物園の入場料は必要です)
◆申込:事前申込必要、定員(60名)になり次第受付終了
     申込み用紙に記載の内容を添えて、
     自然エネルギー市民の会まで電話、FAX、Eメールで。
    
  ※対象者は、幼稚園年長組から小学生の子どもと、保護者です

   共催:大阪市天王寺動植物公園事務所/ 自然エネルギー市民の会
   問合せ:自然エネルギー市民の会
        〒540‐0026大阪市中央区内本町2丁目1-19-470(CASA内)
              ℡06‐6910‐6301 fax06-6910-6302
         e-mail: wind@parep.org URL: https://www.parep.org/

カテゴリー: 活動・イベント, 活動報告   パーマリンク