授業 長野高校「温暖化の現状・予測・自然エネルギーの利用」を開催


出前授業 長野高校、「温暖化の現状・予測・自然エネルギーの利用」を開催

長野高校YSE(Young Scientist & Engineering)プログラムで、11/16(火)10時~11時30分、大阪府立長野高校(河内長野市)の家庭科目で女子高校生14人を対象に出前授業を実施しました。

授業は、太陽光発電に関する実験→クイズ→講義「加速する地球温暖化~温暖化の現状・予測・自然エネルギーの利用~」です。授業前は固苦しくて、受けるかな?と不安でしたが、担任の先生の協力もあり、また生徒たちは講義の中で登場した”シロクマ君”にも大感激で大いに盛り上がりました。授業終了間際大急ぎで生徒の皆さんにアンケ-トを書いて頂きました。その結果を掲載させて頂きます。

カテゴリー: 活動・イベント, 活動報告   パーマリンク