パタゴニア環境助成プログラムに参加


パタゴニア環境助成、
「ボイス・ユア・チョイス」に参加

アウトドア用品の販売店であるパタゴニアが実施している「ボイス・ユア・チョイス」は、各地で活動する環境保護団体が取り組んでいる問題に焦点を当て、パタゴニア各店で2団体を選び、職員が来店者に2団体の取り組みを紹介し、各ストアの環境助成金の使い道について、来店者に投票を呼びかけるとりくみです。自然エネルギー市民の会は、パタゴニア大阪店の取り組みに「槇尾川ダム(大阪府和泉市)の見直しを求める連絡会」と共に選ばれました。
9月14日、午後8時からパタゴニア大阪店でパタゴニア職員向けに2団体のプレゼンテーションを行いました。「槇尾川ダム」の方は槇尾川ダム計画の概要と現況、槇尾川の多様な生き物の生息場所に洪水調整のダムが必要なのか、などを報告。自然エネルギー市民の会は市民共同発電や地球温暖化問題、自然エネルギーの利用普及の重要性などを報告しました。
11月2日には、当会のシロクマくん帽子も登場結果発表会が行われました。 

カテゴリー: 活動・イベント, 活動報告   パーマリンク